はりねのシュタイナー教育Life

シュタイナー教育をベースに息子の成長を見守るはりねです。

アントロポゾフィー医学(人智学)の神之木クリニックへ行ってきました①

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。 

こんにちは、はりねです。

息子に歯が生え始めたころから心配していたことが…それは歯の反対咬合です。

実は私が反対咬合だったので、見事に息子に遺伝してしまいました…

矯正をすれば正しい位置に歯が戻るのは経験しているので分かっているのですが、私の矯正期間が約10年ぐらいかかっていたんですよね。

痛みが少ないようにゆっくり治療してくれていたのかもしれませんが....でも痛かったんですよね。

息子は今2歳半。

少しでも反対咬合を改善できることはないか。

あわよくば永久歯が生えるときに反対咬合が治ったらいいなと思い、ネットで歯医者を検索。

が、思っていた回答が見つけられず(そもそも幼児の段階で矯正はできない)。

自治体が開いてくれていた子供の歯の相談イベントに参加。

そこでも思った回答は得られませんでした。

シュタイナー教育を勉強していた際に、アントロポゾフィー医学について記述があったことを思い出し、シュタイナー教育に詳しい知人の紹介で神之木クリニックを知りました。

アントロポゾフィー医学とは?

アントロポゾフィー医学は、オーストリア出身の哲学者ルドルフ・シュタイナーが提唱した、人間の心と体、さらには魂を全体として捉える医療方法です。 この考え方は、「人智学」とも呼ばれ、私たちの身体的な健康だけでなく、心の平和や精神的な充足も大切にしています。

この医学は、従来の西洋医学だけに頼るのではなく、自然療法や芸術療法といったさまざまな療法を組み合わせて、一人一人の患者さんに合ったケアを提供します。 例えば、ハーブを使った治療や、絵を描いたり形を作ったりするアート活動が治療に取り入れられることもあります。

アントロポゾフィー医学の素敵なところは、私たちが持っている自然治癒力を引き出し、それを支える手助けをしてくれる点にあります。 これにより、体だけでなく心も元気になり、もっと幸せに毎日を送ることができるようになるんだそうです。

歯のことだけでなく、全体を診てもらった方がよいかも。

と思い、行くことにしました。

神之木クリニックの詳細

場所:神奈川県横浜市神奈川区西寺尾3丁目25−19 ラ・クラッセ西寺尾 4F
電話:045-435-0113

 

診察券裏の診療時間

調べたところ院長先生が高齢ということもあり、開いている時間が限定的です。

当初予約制の1時間のカウンセリングにしようと思ったのですが、気持ち的に敷居が高く感じてしまい、息子の健康診断(2歳検診など)の中にある問診でお話できないか電話で相談してみました。検診の中の問診なので、10分程度になってしまうかもしれませんが、それでも大丈夫ですか?と聞かれ、問題ない旨を伝えました。

 

電話にて無事予約が取れました。

 

電話に出てくださった医療事務の方なのか看護師さんだったのか分かりませんでしたが、とても丁寧な対応をしていただきました。

 

神之木クリニックに行く前に確認したことです。もし神之木クリニックに行かれる方も念のためご自身でご確認くださいね。

①県外からの受診は可能?
②健康診断は保険適用外(自費)ですが、保険証、子医療証、母子手帳は必要?
③現金支払いのみ?
お電話での回答では、
①は県外からでも来てくださって大丈夫。
②自費ですがご持参ください。
現金払いのみ
と事前に教えてもらえました。金額は4500円(2024年3月時点)でした。
 
最近はキャッシュレスに慣れてしまっていたので、現金を持ち歩く習慣が減っていたので忘れないように準備しました。

あと、健康診断が終わったら近くに公園があるようだったので、そこでお昼を食べようと息子のお弁当も用意しました。
 
が、当日は雨でした☔
お弁当は公園でない駅前のファミレスで食べることに決定です。

今日は健康診断で電車とバスに乗るよ

電車とバスーー!

乗り物が大好きで喜んでくれました。

いざ神之木クリニックへ!

続きます。