はりねのシュタイナー教育Life

シュタイナー教育をベースに息子の成長を見守るはりねです。

シュタイナー教育実践中の我が家の旅行記①ー2歳息子と2泊3日の御殿場旅行ー

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。 

おひさしぶりです、はりねです。

 

先週、御殿場に2泊3日の旅行に行ってきました😃

電車とバス好きな息子なので、電車とバス移動で行きました🚃

 

息子が以前から「うさぎさん触りたいな~」や「ライオンに会ってみたい」と動物に興味を持ち始めていたので、富士サファリパークへ行く計画を立てました。

2日目は御殿場アウトレットでのんびりお買い物をしようということに。

 

今回2泊3日ということで心配事が一つ…😅

 

息子の食事どうしよう(゜-゜)

 

でした。

旅行のときぐらい外食でもいいじゃないかとも思ったのですが、

 

・有機の食材を食べてほしい

息子、食べたことのない食べ物に警戒心MAXで食べない

・外食の刺激の強い味を知ってもらいたくない

・動物系の食材の摂取を避けているので外食難しい(-ω-;)

※シュタイナー教育では、動物性の食べ物を摂取を推奨していません。

0歳~7歳の間は身体をつくる期間としているため、内臓に負担のかかるものは避けた方がよいという考え方

 

私たちの要望をクリアしたお店を探すよりも、おかず持参で旅行に行った方が悩みから解放される!と思い、

 

8食分のおかずとご飯を用意することにしました。

 

息子が1歳ぐらいの頃は、無添加で有機素材のベビーフードのOfukuroに助けてもらっていました😢ただ瓶詰なので1泊2日でもとても重かったです😂

あと1瓶100gなので、沢山食べる子には物足りないかもしれません。

味付けは素材の甘さを引き立てていて、大人でも美味しいと感じました😊

 

Ofukuro持参も考えてはみたのですが、

息子の場合一食で2瓶(おかずタイプ)+ご飯で食べないと満足しないので、そうなると瓶が16個😊💦

 

重すぎるのと荷物がかさばり過ぎるので却下になりました。

 

8食分のおかず&ご飯となるとかなりの荷物になるのと、

食材を腐らせないように保管しないといけないのでどうしようと考えていたところ

 

主人が見つけてくれました😃

おかずを真空パックして持っていく💡✨

 

これなら荷物もかさばらないし、新鮮さが保てる👏

もし旅行で失敗しても野菜をカット後に冷凍保存していたので、日常でも使える!

 

ということで購入しました。

 

前日におかずを一気に作り…

 

真空パックに1食分にまとめて

 

圧縮してみました!

 

圧縮するのはとても簡単で赤い丸のところに圧縮機を装着してボタンを押すだけでした。とっても楽✨

 

しかし、私はミスを犯してしまったのです…

 

おかずごとにラップに包んで圧縮したのですが、

 

汁がラップの隙間から逃げ出し袋内がべしょべしょに…😭(笑)

 

パリパリの海苔を入れたのですが、ごはんですよのような海苔に進化をとげてしまいました。

 

海苔は別途もっていけばよかった💦次回に活かしたいと思います。

 

真空パックでおかずを用意した後は、「有機 サトウのごはん」で検索した際に出てきた有機ご飯を持っていきました。

 

泊まるホテル、サファリパーク(レストラン内)、御殿場アウトレット(授乳室)に電子レンジがあることを事前に調べて分かっていたので、こちらにしました。

このご飯の量(160g)とおかずを完食する息子🤗

 

よく食べ、よく出し、よく寝てくれて母は安心です(笑)

 

後は保冷剤を入れてホテルのチェックイン後に冷蔵庫保管しました。

 

3月は寒いのもあって腐ることなく無事息子のお腹の中に入ることができました。

 

準備頑張ってよかった。旅行の話、少し続きます!

 

↓どれか一つクリックしていただけると励みになります😊